ブログ

【ゴキブリ対策】市販の駆除グッズの使い方

ゴキブリでお悩みの方の中にはプロの業者に頼む前に、ご自身で駆除、対策をしたいと考える方も多いんじゃないでしょうか?

今は市販で売っている駆除グッズでも十分に効果が期待出来るものが数多くあります。

しかし、逆に数が多すぎてどれを使っていいかわからないなんて声も多く耳にします。

駆除グッズも無闇に色々な種類を使えば効果が出るというものではなく、環境に応じて使用する種類や用途が変わってきます。

そこで今回は市販のゴキブリ駆除グッズの主な使い方を紹介していきます。

目の前のゴキブリを倒す スプレー式殺虫剤

『ゴキジェットプロ』などが有名なスプレー式殺虫剤。

ほとんどの商品にピレスロイド系成分が含まれており速効性に優れている為、主に目の前に現れたゴキブリを倒すために使用します。

使用する際はゴキブリに直接かけるのではなく、ゴキブリの進行方向の少し前を意識して噴射すると効果が出やすいです。

また追い出し効果(フラッシングアウト)や待ち伏せ効果もあります。

冷蔵庫や家具の隙間など目に見えない場所に噴射して、隠れているゴキブリを見つける場合に使用したり、ゴキブリの通り道に噴射しておき、通った時に死滅させたい場合などに使用します。

注意点としては速効性がある分、殺虫成分の濃度が高いのと、家の中で使用する機会が多いので、大量に使用すると健康被害のリスクもありますので、適度な使用をオススメします。

生息調査を行う トラップ

『ゴキブリホイホイ』などが有名なトラップ。

ゴキブリが好む隙間サイズ5mm〜1.5mmくらいに設定されてる事が多く、ゴキブリが入ってくると粘着シートに引っ掛かり出れなくする効果を発揮します。

一般的に勘違いされやすいのですが、基本的にこのトラップは駆除目的に使用するよりも、どのくらいゴキブリがいるのかの生息調査に使用する事がほとんどです。

プロの業者であれば、飲食店などで駆除を行う際に、駆除前の捕獲数と駆除後の捕獲数を比べて効果が出ているかを確かめる際に使用したりします。

チャバネゴキブリやクロゴキブリの幼虫などが発生していない一般家庭などは、家の中に巣がある可能性が低いので、使用する機会はほとんどありません。

詳しくは→【クロゴキブリ】と【チャバネゴキブリ】の特徴の違い

もし使用するのであれば、侵入されやすく防げない箇所(玄関やベランダ)付近に設置しておくと、侵入してきたクロゴキブリが最初に隠れる場所として、捕獲出来る事もあります。

隠れているゴキブリと巣の根絶 ベイト剤(毒餌)

『ブラックキャップ』などが有名なベイト剤(毒餌)。

ゴキブリがベイト剤を食べると脱水症状を引き起こし、しばらくすると死滅します。

食べた後すぐに死滅する訳ではないので、巣に戻り糞をすると仲間のゴキブリもその糞を食べて連鎖的に駆除出来る効果を持っています。

侵入してきて隠れているクロゴキブリや、建物内に作られてしまったチャバネゴキブリの巣の壊滅の目的で使用できます。

安心、安全も考慮しながらの駆除の効果が期待出来ますので、市販の駆除・対策グッズなどでは一番のオススメがこのベイト剤です。

ただ、ゴキブリにとって他に食べるものがたくさんある環境ですと、効果が薄れてしまうので環境対策と同時に行う事が非常に大切になってきます。

置く場所としては、ゴキブリが隠れやすい場所、巣となりやすい場所の付近に1㎡あたり4〜5個ほど設置すると効果が期待できます。

詳しくは→【ゴキブリ対策】ゴキブリが好む環境とは?

建物内のいっせい駆除 空間噴霧

『バルサン』などが有名な空間噴霧

建物内に殺虫成分を含んだ煙を充満させて、隠れているゴキブリや巣の壊滅させる目的で使用します。

建物内の一部に使用してもゴキブリが逃げてしまい、他の場所が巣になってしまう可能性がある為、使用する場合が建物全てに行き届くように設置するのがオススメです。

しかし使用の難しさや、健康被害のリスク、長期的な目線での効果が期待できないという点でこの対策はあまりオススメ出来ません。

詳しくは→【ゴキブリ対策】空間噴霧は効果があるのか

もし使用する場合は、ゴキブリが大量発生していて手が付けられないなどの場合の最終手段として使用しましょう。

【まとめ】市販のゴキブリ駆除グッズの使い方

ゴキブリ駆除グッズと言っても、様々な種類があり、その仕様用途や目的が違います。

目的使い方概要
スプレー式殺虫剤目の前の現れたゴキブリを倒す直接噴射する家の中で大量に使用しない
トラップ駆除の成果確認や生息調査侵入しやすい場所や巣の近くに設置する一般家庭ではあまり使用しない
ベイト剤(毒餌)隠れているゴキブリや巣の壊滅隠れやすい、巣になりやすい場所に設置グッズの中では一番オススメ
空間噴霧建物内のいっせい駆除建物内全体に充満させる最終手段として使用する

目的に合わせて使用すればより効果的に駆除・対策ができると思いますので、ご自身で駆除を考えている方はぜひ参考にしてみてください。

私たち駆除ラボは『無理なく続く害虫対策』を目指して日々活動しておりますので、ゴキブリ対策でお悩みの方はお気軽にご連絡ください。

お問い合わせこちら または下のLINEボタンから

害虫駆除チャンネルはこちら

Instagramはこちら

イメージを提供していただいたサイトは下記になります。

私たちもかなり勉強させてもらっているサイトです。

サイト名:ゴキラボ
キャッチフレーズ:ゴキブリは2度と見たくない!専門家監修のゴキブリ対策「ゴキラボ」
URL:https://goki.jp/

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る